スポンサーリンク

ローソンチケットの買い方、loppiの使い方などのお役立ち情報のまとめ

2018年10月14日





ローソンチケットを上手に利用するととても便利です。
それではローソンチケットについていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

ローソンチケットの特徴

ローソンチケットは、アーティストのライブやサッカー・野球などのスポーツ観戦、
レジャーランドの入場券などの発券が便利に行えるサービスです。
また、ローソンで現金同様に使用できるポンタポイントが、
チケット予約1回に付き1ポイント付与されるという特典もあるので、
普通に入場券を購入するよりもかなりお得です。

ローソンチケットの買い方

こんな便利なローソンチケットの最も一般的な買い方は、
ローソンやミニストップの店内に設置されているオンラインマルチ端末機の「loppi」を使用するという方法です。
画面にあるローチケという項目をタッチして、
後は指示に従うだけの簡単操作でローソンチケットを入手することが出来ます。
この際に必要な金額は、チケット代+発券手数料(108円)です。
ローソンチケット買い方

loppiの使い方

一方、ローソンチケットはこれ以外にも公式サイトや電話、モバイルからでも購入することは出来ますが、
この場合はシステム手数料として216円が加算されます。
このために、少しでも安くローソンチケットを入手したい場合は、
loppiを使用するのが最も適当な方法となります。
なお、実際のローソンチケットの使い方はどのような感じかというと、
例えば大人2人に高校生と小学生が1人ずつというグループで
旅行した際にUSJの1日チケットを購入するとします。
この場合の金額は、12歳以上は7,900円で4~11歳が5,400なので合計29,100円という金額は変わりません。
しかし、ローソンチケットを購入した場合には当日USJのチケットブースで引き換えすることなく、
そのまま入場できるというダイレクトイン対応という特典が付いてきます。
このために、ゴールデンウイークなど入場する人が多いことが予想される時に
USJの様な人気レジャーランドに出かける際には、必須アイテムということになります。
さらに、ポンタポイントももらえるということから普段のショッピングもサポートするので、
かなり便利であることは間違いありません。



Posted by toshio