スポンサーリンク

キャンドゥの店舗や営業時間、チラシ、割引などのお役立ち情報まとめ

2018年10月14日





100円ショップチェーン大手キャンドゥ。
それではキャンドゥについていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

キャンドゥの特徴

キャンドゥの特徴は多くの商品を税抜きで百円として取り扱っている点にあります。
今日ではあまり不思議ではないお店の形態の一つですが、誕生した当時は画期的で注目を集めました。
歴史はダイソーと比較すると若干後で、100円の商品だけでなく、
一部の商品に315円や525円といった別価格帯の商品を扱うなどして差別化を図って勢力を拡大しました。
現在の店舗数は1000店を超える勢いとなっています。
日本全国各地に存在しているので、最早日本に住んでいる人で知らない人はほとんどいないでしょう。

キャンドゥの店舗

営業時間は店舗ごとに異なっています。
しかし、多くのお店は朝は9時から10時に開店し、夜は20時~22時くらいまでは営業を続けています。
地方のお店など一部の店舗の営業時間は異なっており、
19時くらいに閉まるお店も中には存在します。
都心やその周辺ではほとんどのお店が20時までは営業しています。
キャンドゥの店舗

キャンドゥのチラシ

キャンドゥではチラシの配布を基本的には行っていません。
感謝際や創業祭などのイベントの際もチラシによる告知は行っていないようですので、
お得な日用品などをさらにお得に利用したい場合は
定期的にチェックするなどして自分で確かめる必要があります。
感謝祭や創業祭を一年に一回程度の割合で実施しています。
実施していない年もありますので、気になる場合は店員さんなどと仲良くなって確認するのも一つの手です。
2015年は10月に実施したとの記録があります。このあたりを一つの目安として覚えておくと良いかもしれません。
創業祭などではいくつかの商品がいつものお得な価格よりさらにお得になって販売されています。

キャンドゥの割引

割引になることは基本的にはありません。
一つ一つの価格が安いこともあってこれ以上割り引いていたら経営が成り立たなくなってしまうのでしょう。
中には値段相応の商品もありますが、
他と比べるとコストパフォーマンスが高い商品が多く取り扱われていますので、
他の比較して上手にお買い物をすると良いように思われます。



Posted by toshio