スポンサーリンク

朝日新聞デジタルの料金や解約方法などのお役立ち情報のまとめ

2018年10月14日





朝日新聞デジタルを上手に利用するととても便利です。
朝日新聞デジタルについていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

朝日新聞デジタルの特徴

現代社会においてはインターネットの普及により、
パソコンやスマートフォン、タブレットなどのツールを利用して様々な情報を気軽に閲覧出来る様になってきました。
この利便性を活かして、各種の新聞なども紙面で読むのでは無く、デジタル化したモノとして読む方法も普及してきました。
朝日新聞デジタルは、読み慣れた紙面の親しみやすさを残したまま、
速報性とデジタルならではの利便性を加えて24時間365日役立つ情報を提供しています。
実際に利用して自分に適しているかを確認できる無料会員から試すことが出来ます。
この無料会員になれば有料記事の閲覧が一日1本読むことができ、
過去一年分の過去記事検索や会員特典優待サービスも利用出来ます。

朝日新聞デジタルの料金

フルプランの有料会員になれば、月額3,200円(税別)で全ての記事と機能を利用することが可能になります。
朝日新聞の朝夕刊が地域版も含めて紙面イメージでそのまま読めるだけなく、
朝日新聞のニュースサイトやアプリの全ての記事が読めるようになります。
さらには、デジタル版だけのプレミアムコンテンツも閲覧が可能になるのです。
朝日新聞デジタルの料金

イベントや優待が無いシンプルプランであれば、月額900円(税別)で利用する事が可能です。
簡単なウェブ登録で手間無く会員になる事が可能で、完了後直ぐに利用が開始できます。
初月は料金が無料のために月初に登録することがお勧めです。

朝日新聞デジタルの解約方法

実際に朝日新聞デジタルの会員になった後に、
自分には合わないと感じても解約の手続きはウェブから簡単に行えるため安心です。
なお、解約手続きをした場合でもその月の月末日まではサービスを継続して利用することが可能です。
(契約当月の解約は出来ないため、翌月以降に行ってください)追加でかかる費用はありませんが、
解約手続きをした月までは利用料が発生するため注意が必要です。
解約方法としては、朝日新聞デジタルにログインしてトップページの上部から
「お客様サポート」ページに進み、「料金コース確認・変更・解約」のボタンを
クリックして手続きに進んでいきながら指示に従って入力し、解約手続き完了の確認が取れれば終了です。



Posted by toshio