スポンサーリンク

電子マネーとは何か、どんな仕組みかをわかりやすく解説します。

2018年10月5日





電子マネーを上手に利用するととても便利です。
電子マネーについていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

電子マネーの特徴

電子マネーという言葉をよく耳にするようになりました。
最近では本当に現金を携帯せずに、電子決済をする人々が急激に増加しています。
電子マネーとは一体どういった物なのか、漠然としたイメージでは理解していても、
その仕組みを知っている人は少ないかもしれません。

電子マネーの仕組み

電子マネーの仕組みですが、実はほとんど現金と同じです。
日本人が絶大な信頼を寄せる紙幣や硬貨ですが、
物理的にはただの紙切れとコインです。物自体に希少価値があるのではなく、
お金を司る日本政府と国がその価値を保証しています。
1000円は日本中、どこのお店でも使えますし、価値は時代や人によって変化しません。
電子マネーもまた同じであり、
発行しているのが政府ではなく私企業という点に違いがある程度です。
大手企業が発行する電子マネーは価値が、その企業によって保証されており、
紙幣と同様にその信用力で決済を行います。基本的に何かしらのアカウントに登録する必要があり、
現金同様に決済に使えば消費されます。

電子マネーの種類

電子マネーには主に2つの種類があります。最初の種類ですが、いわゆるプリペイドカード方式です。
コンビニエンスストアやショッピングモールで販売されています。
3000円や5000円相当のカードが多く、購入後に硬貨等で銀色の部分をこすり、
隠されたパスワードを確認します。確認したパスワードを通販サイトのアカウントに登録したり、
決済画面に入れる事で電子マネーとしての効力を発揮します。
電子マネーWebMoney購入方法

第二の種類ですが、ネットショッピングサイトなどが還元するポイントです。
ポイントは税制上は製品やサービスの値引きと解釈されることが多いですが、
ユーザーからすると新しい電子マネーとなります。通販サイトによって還元率は異なりますが、
普通にお買い物をするだけで数百ポイントの電子マネーが還元されます。
他にもキャンペーンに参加したり、
サイトが設ける条件をクリアする事でポイントが大量にゲット出来ます。



Posted by toshio