スポンサーリンク

スカラネットの継続手続きや登録方法等のお役立ち情報まとめ

2018年10月5日





スカラネット・パーソナルとは、日本学生支援機構から奨学金を借りている人が、
自分の奨学生番号、月にいくら貸してもらえるのか、
いつまで奨学金を貸してもらうことができるのか、
総額でいくら貸してもらうことができるのかや振り込み口座の情報などを
インターネット上で閲覧することができる情報システムのことです。
そんなスカラネットを掘り下げていきたいと思います。

スカラネットの継続手続き

奨学金は、継続手続きを行わないと受け取ることが出来なくなります。
継続手続きの内容としては、毎年7月と10月に在籍報告を行い、
12月から2月頃の間に給付奨学金継続願を提出することです。
奨学金は、貸与されるものと給付されるものとに分かれていますが、
それぞれ別々に登録を行う必要があります。これらの手続きは、
スカラネット・パーソナルを利用することによって行います。
継続手続きするには、スカラネット・パーソナルに登録するだけでなく、
学校で開催される奨学金継続願の説明会に出席して奨学金継続願の提出に必要な書類等の交付を受けて、
学校が指定する期間に、スカラネット・パーソナルから奨学金継続願を入力することが必要です。
スカラネット継続手続き

スカラネットの登録方法

スカラネット・パーソナルを初めて利用する場合は、登録を行う必要があります。
新規登録を行うにあたって必要なものは、奨学生番号と振込口座番号です。
手順としては、日本学生支援機構のスカラネット・パーソナルのバナーをクリックして登録ページにアクセスします。
「ログイン・新規登録」ボタンをクリックして下さい。
新規登録ボタンをクリックして奨学生番号や生年月日、
性別、氏名やふりがな、振り込み口座番号などの情報を入力します。
これらの情報を入力した後に送信しますとユーザーID、パスワード、
メールアドレスを登録する画面が出ますので、所定の事項を入力します。
送信すると新規登録が完了です。
ログインする場合は、ログイン画面へというボタンからログインする画面に戻って、
ユーザーID、パスワード、奨学生番号を入力してログインします。



Posted by toshio