スポンサーリンク

デアゴスティーニの登場や購入、定期購読キャンペーンなどのお役立ち情報まとめ

2019年10月18日





実用書から趣味の分野まで幅広いマガジンを創刊発売しているデアゴスティーニは、
1901年イタリアで設立された地図研究所が始まりです。
そんなデアゴスティーニを掘り下げていきたいと思います。

デアゴスティーニの特徴

当初は、世界地図の普及を目的としており
地理学者のジョバンニ・デアゴスティーニが活版印刷と販売を一人で行なっていました。
1956年にマルコポーロが口述した「東方見聞録」を発売する際、
一冊全てにまとめるにはあまりにも内容が多すぎて本にすることが
困難だと判断したジョバンニは計20冊で構成する分冊百科(パートワーク形式)で出版することを思いつきました。
一冊単位の価格が安いと庶民から好評を得て、
デアゴスティーニの特徴とも言うべきパートワーク形式の出版が確立されました。

デアゴスティーニの歴史

今も創業当初と変わり無く、本社はイタリア・ローマにあり企画制作は本社が担当して
世界33ヶ国に向けて実用書や趣味などあらゆる分野のパートワーク書籍を販売しています。
デアゴスティーニの特徴で際立っているのが、
1巻ごとに模型のパーツが1つ付録についていて全巻集めれば品物が完成するという購入者の収集心を
くすぐる工夫がなされていることです。このアイデアは、
創業者であるジョバンニのアイデアで1号だけでは知識の断片しか手に入れることは出来ない。
全巻購入を行なって購入者が心から満足してくれるようにとはからったことに由来します。

デアゴスティーニの定期購読

デアゴスティーニも全巻購入を推進するために定期購読サービスを実施しており、
送料無料や図書カード贈呈など書店で直接買うよりもお得になっています。
また定期購読者のみが利用できる専用webページも用意されていて、
過去に発刊されたマガジンを閲覧できたり会員ポイントを貯めて粗品と交換できるサービスも提供しています。
定期購読の申し込みは書店店頭かwebサイトから行なうことが出来、
発売日の1日前には必ず自宅に届くようになります。
人気があるシリーズやコレクションの付録を確実に手に入れたい場合は定期購読をするのが賢明といえます。

デアゴスティーニの定期購読



Posted by toshio