スポンサーリンク

JAの店舗や営業時間、ATM、手数料などのお役立ち情報まとめ

2018年10月4日





JAは全国各地の農家の相互扶助として、営農や生活の指導を中心とするさまざまな活動を行っている組織ですが、
実はそのなかには会員のための資金の融通なども含まれています。
今からJAに関しての情報をご紹介していきたいと思います。

JAの特徴

JA本体のほかにも信連や農林中金までをあわせてJAバンクと総称していますが、
ここでは貯金や投資信託、国債、ローンまでの幅広い金融サービスを取り扱い、
充実した店舗のネットワークが特徴です。

JAの店舗

店舗やATMの位置などの詳細情報は公式ホームページからも
フリーワード、都道府県別、名称などからの検索が可能となっています。
有人の窓口の営業時間は通常は平日のみで、
店舗によってかなり異なります。たとえば東京中央管内の各支店では午前9時から午後3時30分までですが、
隣接のさいたま管内では開始時刻は同じでも終了時刻は午後3時までと短く、
逆に茨城管内では午前8時30分から午後4時までと長くなっているなど、
それぞれに地域性が顕著に見られます。
同じ店舗でもゴールデンウィークや年末年始などの特別な時期に限っては、
営業時間が変更となる場合もあります。
JA店舗・ATMのご案内

JAのATM

またATMに関しては、平日のほかにも土曜日・日曜日・祝日まで営業していますので、
単に貯金を出し入れするだけなら窓口よりも格段に便利です。
特に専用のキャッシュカードを持っている場合には、
入出金は曜日と時間帯を問わずすべて無料となっています。
また提携先としてコンビニエンスストアや他の銀行のATMからでも入出金は可能ですが、
この場合は平日の午前8時45分から午後6時までであればほとんどの端末で手数料が無料で、
その他の曜日や時間外については、種類に応じて無料かまたはいくらかの手数料がかかることになっています。
ほかにも店舗をわざわざ訪れなくても、
自宅にあるパソコンや、または手持ちのスマートフォンや携帯電話などのモバイル端末から
インターネットを利用するネットバンクのシステムもあります。
この場合は残高照会や振込・振替などのサービスを受けることが可能です。



Posted by toshio