スポンサーリンク

全労済のマイカー共済や保険などのお役立ち情報まとめ

2018年10月4日





全労済は全国の労働者が集まって相互扶助のためにつくった組織といえます。
今から全労済に関しての情報をご紹介していきたいと思います。

全労済の特徴

そのため一般的な民間の保険会社とは違って、営利を目的としていないところが大きな特徴となっており、
生活上のリスクに対応するために普段は掛金を支払い、
いざといううときには掛金を運用して得られた利益のなかから必要な共済金を受け取ることができる事業のことも、
保険ではなく共済という名称で呼んでいるところも大きな違いといえます。

全労済のマイカー共済

そのなかでも全労済のマイカー共済は、
一般にいう自動車保険にあたるものですが、
非営利のために加入者が支払う掛金も類似のしくみにくらべるとかなり安く設定されているのが特徴です。
マイカー共済に加入できるのは全国の組合員だけですが、出資金を支払えば事実上は誰でも組合員になることができ、したがって共済への加入資格も得られます。
このマイカー共済の内容ですが、一般の自動車保険のノンフリート等級とは違って
独自の22等級が設定されるため、優良ドライバーほど掛金が割安になる幅が大きいといえ、
最大の場合では64パーセントもの割引率とあります。
ほかにも運転者本人特約やハイブリッド車割引、
新車割引などの各種の特約や割引制度を併用することもできますので、
安い掛金で充実したサポートを得たいと考えている人にとっては絶好のメニューとなっています。
また自走不能な場合のレッカー移動やガス欠時のガソリン無料送達、
現地での簡単なメンテナンスなどの路上クイックサービスといった、
マイカー共済

全労済のロードサービス

いわゆるロードサービスにも24時間365日にわたって対応しているところも特徴です。
基本となる内容での掛金はドライバーの年齢、マイカーの排気量、
割引制度の適用の有無などによって違いますが、
公式ホームページのなかにも掛金診断の機能が設けられていますので、
おおまかに算出して目安を知るには便利です。
ほかにも一般の自賠責保険にあたる自賠責共済などの便利なメニューとあわせて加入することができます。



Posted by toshio