スポンサーリンク

エクセルシオールカフェの店舗や営業時間、メニュー、クーポン割引などのまとめ

2018年10月14日




エクセルシオールカフェの特徴

エクセルシオールカフェはエクシオと略して呼ばれる事もあります。
ここは誤解されがちなのですが同じくコーヒーチェーンのドトールと同じ運営会社がしていて、どちらかと言うとメニューや金額ともにエクシオのほうが高級店で、ドトールはファストフードのような手軽な店といった感じです。
店内の作りやコンセプトはそれぞれ特徴的で違いがあるものの運営方法、効率的なところはどこか似ているところがあってその違いを比べてみるのも面白いと思います。

客層はどちらかというと高級店の部類に入るのでスターバックスコーヒーやタリーズコーヒーあたりが似たようなコンセプトになっておりエクセルシオールカフェと競合します。
スタバは本拠地アメリカからローストした豆をわざわざ高い関税を払ってまで空輸して日本国内の各店舗で淹れています。
エクセルシオールカフェ店舗

アメリカではテイクアウトが主流なので、その効率の良さが売りです。
タリーズは店内が落ち着いた雰囲気に工夫されており、ソファ椅子をいち早く導入するなどくつろげる環境に力を入れた店舗作りで年齢層も高めの方が多くいらっしゃいます。
それに対してエクシオはコーヒー本来の味を追求という観点では同業から一番優れていて美味しいと感じています。
スタバはどちらかというと味よりも女性受けを狙っていてコーヒーよりもデコレーショントッピングやそれによる味の調整に力を入れているように感じられます。
タリーズも味は確かではあるものの新メニュー開発や期間限定メニューなどに力を入れている印象で本来持っているコーヒーの旨みを引き出す事に力を入れている点はエクシオの強みだと思います。

また昔は商店街などでよく見かけた紙のポイントカードに豆の印を押して10個貯まったら1杯サービスなんて割引のをやってましたが、最近はタンブラーサービス割引、Tポイント割引などは日常的に行われ、ドコモプレミアムクラブクーポンなどでお得にコーヒーが飲める情報を入手する事ができます。

最後までお読みいただきありがとうございました。



Posted by toshio