スポンサーリンク

モスバーガーの店舗や営業時間、メニュー、クーポン割引などのまとめ

2018年10月14日





おいしいハンバーガーが食べたい。そんなときはモスバーガーがいいですよね。
店舗やメニュー、特徴についてみていきましょう。

モスバーガーは日本全国で約1400店舗有り、営業時間は店舗によって開店時間に違いが有りますが、
早い店舗で朝7時からで遅い店舗は9時からとなっており、
閉店時間は早い店舗で夜9時までで遅い店舗で11時までと若干の誤差が有ります。
営業時間は各店舗によって異なるため、ネットや電話などで確認してみましょう。

モスバーガー店舗

メニューでは店舗にもよりますが朝メニューも取り扱っており、基本は朝10時30分までとなっていますが、
朝9時までで終了する店舗も有ります。
朝メニューの種類としては、トーストと目玉焼きと野菜のセットのバランスプレート、モーニングバーガーBLT、
野菜バーガー、チーズバーガー、ソイ野菜バーガー、ソイ野菜チーズバーガーで160円で追加のセットドリンクを選べます。
トーストと苺ジャムの単品も有ります。

モスバーガーのメニュー

モスバーガーの特徴としては、季節や期間、数量限定のメニューやハンバーガーのパティにソイやライス、
菜摘を使っているメニューを販売している事です。

セットメニューとしては、全て500円以内でモスチキンセット、ポテトSセットとLセット、オニポテセット、
こだわり野菜のSセットとLセットが有ります。
ドリンクはホットやコールド以外で20円追加でスープを選べるようになっています。

ハンバーガーの種類としては、モスバーガー、モスチーズ、テリヤキチキン、チキン、野菜、フィッシュ、ロースカツ、
海老カツ、ハンバーガー、チーズ、ハンバーグが2枚付いているダブルモス、チーズ、テリヤキ、
野菜と辛さの有るスパイシーなモスバーガー、チーズ、ダブルバーガー、ダブルチーズです。

サイドメニューはモスチキンや5本と10本のパック、フライドポテトやオニオンフライ、
モスチキンが入っているバラエティセットやチキンナゲット、オニオンフライ、
フライドポテトの単品メニューも有ります。割引特典としては、JAF割引やアプリ会員割引が有りますが、
MOSカードを持っていればポイント割引の他に来店回数によるランクによって大幅な割引を受けられる特典が有ります。



Posted by toshio