スポンサーリンク

カンドゥーの予約方法や料金、クーポンなどのお役立ち情報まとめ

2018年9月25日





カンドゥーは子供のための職業を遊びながら学べるスポットして人気があります。
これからカンドゥーについていろいろな角度から掘り下げていきます。

カンドゥーの予約方法

入場するには事前に予約が必要です。
予約をするためには、まずインターネットから会員登録をしましょう。
そして、希望する日時を選びます。カンドゥーでは、
10:00~14:30の第1部と15:30~20:00の第2部に分けられています。
1回の申し込みにつき、最大で14枚まで予約することができ、
申込内容を確認したらクレジットカードで決済すれば予約は完了です。
購入完了後に表示されるQRコードと整理番号は入場の際に必要です。
カンドゥーの予約方法

カンドゥーの料金

カンドゥーの料金は第1部でも第2部でも同じ設定になっています。
平日などのローシーズンは安く入場でき、
子供は3200円、大人は2500円、55歳以上のシニアは1000円です。
夏休みなどのハイシーズンは子供が3900円になりますが、大人とシニアは同額です。
この料金にはそれぞれ500円の金券が含まれているのが特徴で、
カンドゥー内で使用することができます。
せっかくカンドゥーに行くのであれば安く行きたいと思うでしょう。
会社などの福利厚生を利用することで安く行くことができます。
カンドゥーは子供だけで行くことはできません。
予約をするときは、大人1人と子供1人というように最低でも大人が1人は入場しなければならず、
家族みんなで行くと結構な額になってしまいます。

カンドゥーのクーポン

そこで、有料会員向けのクーポンを利用するという方法があります。
ヤフーが提供するデイリーPlusは、月額540円かかりますが最初の2か月は無料で使うことができ、
大人1人と子供1人含む最大3人が6300円で入場できます。
最大2500円の割引になり、お得に入ることが可能です。
駅探バリューDaysもクーポンを扱っていて、月額324円で利用することができます。
デイリーPlusとほぼ同じくらいの割引率ですが、
月額料金が安いので気軽に申し込むことができます。
時期によってクーポンの内容は変更されることがありますが、
通常価格よりお得に入場できるメリットがあります。



Posted by toshio