スポンサーリンク

JALカードのマイルや年会費、明細などのまとめ

2018年10月14日





JALカードは、JALマイレージバンク(JMB)カードにクレジット機能が付いた、マイルをためやすく、つかいやすいカードです。
そんなJALカードについていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

JALカードの特徴

JALカードはクレジットカードの中では非常に魅力的なものとして人気が高く、年会費が3,240円と比較的高額であるにもかかわらず多くの人が利用しているクレジットカードです。
最近では航空会社が発行するクレジットカードが非常に人気で、その人気の秘密は飛行機に搭乗するだけで利用距離や利用回数に応じてポイントが貯まるマイル制を採用していることですが、JALカードの場合にはその他にも様々な魅力があります。

一般的な航空会社のクレジットカードは貯めたマイルを飛行機を利用する際にしか利用できない者が多いのですが、JALカードの場合にはオプションで様々な用途に利用できるような仕組みがあります。
このオプションを利用するには費用がかかるのですがその費用が非常に安いため、よく飛行機を利用すると言う人であっても日々のショッピングなどにマイルを利用することもできるとして人気が高いのです。また様々な用途に利用できることで使い道が広がり、複数のカードを管理する必要がなくなると言うのも大きなメリットです。
またその割合も他のカードに比べ非常に大きいのが特徴です。

一般的な利用の場合には他のカードと変わらない面がありますが、様々なサービスへの加入を行うことによって最大だと利用料金の全額が戻ってくるケースもあります。そのため知らず知らずのうちに大きな割合でたまることが多いため、これが様々な目的に利用できるとなると非常に便利なものとして広く利用されているのです。
また利用しやすいポイントとして年会費のお支払い時期が入会日によって異なると言う点もあります。
通常のクレジットカードの場合あらかじめ1年の中で年会費が引き落とされる時期が決まっており、場合によっては入会後すぐに年会費が引き落とされてしまうと言うことも少なくありません。
JALカードの場合には入会月の2ヶ月後に年会費が引き落とされるシステムとなっており、これはカードの有効期限ともリンクするため引き落としビザカードの有効期限月の 2ヶ月後と考えることで忘れることがないと言うメリットもあります。
さらにマイルの確認をする際にはオンラインで確認することができます。
自分のIDとパスワードで専用のページにログインすることで確認することができるので、定期的にチェックしておくとその溜まり具合が確認できます。
JALカードは他のクレジットカードに比べ多くの魅力があり、またその用途も非常に広いため特に複数のカードを持ちたくないと言う人にとっては非常に便利なカードといえます。

クレジットカード選ぶならJALマイルがおトクに貯まるJALカードがおすすめです。
JALカード



Posted by toshio