スポンサーリンク

出光カードのポイント交換、年会費や締め日などのまとめ

2018年10月14日





出光カードは、ガソリン代がとってもお得。
そんな出光カードについていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

出光カードの特徴

出光カードでポイント交換する場合は、ポイントカタログからお気に入りの商品を探します。
パソコンやスマートフォンを使って探したいときにすぐに探すことができる上に、Web上のポイントカタログではアイテムの検索もできるので非常に便利です。
しかしWeb上のみにポイントカタログの閲覧が限られると、パソコンやスマートフォンを使えない人はポイント交換できないと思うかもしれません。
ですがポイントカタログは資料請求から自宅に取り寄せることができるので、紙のカタログが必要なら電話などで請求しましょう。
ポイント交換で手に入る品物には、日本各地の名産品から快適で充実した生活に変えられるアイテムなどがあり、またガソリンスタンドを経営する出光カードらしく、カー用品も手に入れることができます。
出光カードらしいと言えば、ガソリン代を1年間割引するサービスも特徴です。
1L2円値引きされるので、車を頻繁に使う人にはお得なサービスと言えるでしょう。
その他にもポイント交換では、別のポイントサービスに移行したり社会貢献活動に寄付することもできます。

交換したいアイテムがない場合や端数を無駄にしたくないときには、移行や1ポイントからできる寄付に使うのもと良いでしょう。
ポイント交換には期間限定のアイテムもあるので、定期的にチェックしておくのがベストです。
出光カード出まい年支払う年会費は、カードの種別によって異なります。
基本となるカード種別の年会費は、それぞれ税抜きで本人会費は1,200円、家族会員は400円です。
ゴールドカードの年会費はそれぞれ税抜きで本人会員は10,000円、家族会員は同じく400円となっています。
ただし入会初年度に限り、ゴールドカードの本人会員以外は年会費無料です。
年会費はこのように種別によって異なるので、申込時に金額を確認したり無料になる条件をしっかりと確認しておきましょう。
出光カードの締め日は、2017年11月分の利用から毎月10日締めに変更されました。
変更後は毎月10日に締め切られて、翌月の7日に支払いが行われることになります。
それまでの締め日から10日締めに変更された理由は、割賦販売法による不利益をお客様が被らないようにするためです。
締め日が変更されたことで、その他のシステムに変更が生じることはありません。
締め日の変更を忘れていると思わぬ金額を請求されることになり兼ねないので、10日締めに変ったことは憶えておきましょう。

クレジットカード選ぶならガソリン代がおトクなクレジットカードがおすすめです。
出光カード



Posted by toshio