スポンサーリンク

マスターカードのポイント交換、年会費や締め日などのまとめ

2018年10月14日





マスターカードは、とってもお得。
そんなマスターカードについていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

マスターカードの特徴

マスターカードは世界中で知られている有名なクレジットカードですが、実はプリペイドカードも発行していますので、海外旅行に行くことの多い人は必要な分だけを事前にチャージして持って行くことができてとても便利です。国内でも使えるお店の数はトップクラスですし、利用明細を知りたい時にはインターネット上で簡単に確認することができます。

カードの種類は色々あり、もっともシンプルなのがスタンダードカードです。
そのワンランク上がゴールドカードであり、国際線手荷物宅配優遇サービスや空港クローク優待サービス等が受けられます。
その上がチタンカードで、ゴールドカードのサービスにプラスしてホテルやレストランの優待等が受けられるようになります。
高額な買い物に対応できるのがプラチナカードであり、ワールドカードやワールドエリートカードになると高額買い物以外にもワンランク上の優遇を受けることができます。
ワールドカードやワールドエリートカードは他のクレジットカードでいうところのブラックカードに該当するレベルですので、選ばれた人だけが持てるステータス性の高いカードとなります。

クレジットカードを利用していると締め日を気にしなければなりませんが、マスターカードの場合には国際ブランドですので、カード発行会社の締め日を確認しなければなりません。
つまり、どこのカード発行会社かによって締め日が違ってきますので注意が必要です。年会費にも同じことが言えますので、無料のところもあれば費用がかかるケースもあります。
マスターカードを含むブランドのクレジットカードはたくさんありますが、三井住友銀行や楽天銀行、オリコ等が有名です。

最近増えているデビットカードはありませんので、支払いに使うと預金口座からすぐに引き落としがされることはありません。
事前にチャージをしてから支払う方式ですので、使いすぎてしまうことを防げます。クレジット方式ですので安心感がありますし、更に使い勝手が良いということで、現在多くの人に利用されています。

利用していくうちにポイントが貯まっていきますが、利用明細を見たい時には提携カードのホームページからログインして会員ページを表示します。
独自のポイントを貯めることができ、ポイント交換は会員ページで好きな商品に交換したりキャッシュバックをすることも可能です。
また、他社のポイントにすることもありますし、マイルに移行することも可能ですので、利用し始めると現金よりもお得だと実感できます。

クレジットカード選ぶならおトクなクレジットカードがおすすめです。
Mastercardカードは、世界210を超える国や地域の加盟店ネットワークでご利用いただけます。
マスターカード



Posted by toshio