スポンサーリンク

札幌ドームのアクセスや最寄り駅、イベント、座席表などのお役立ち情報まとめ

2018年10月2日





札幌ドームはプロ野球日本ハムファイターズの本拠地です。
そんな札幌ドームについて、様々な角度から掘り下げていきたいと思います。

札幌ドームの特徴

2001年6月からプロ野球の野球場として開場しており、
2005年より日本ハムファイターズの本拠地となっています。
また、サッカー競技場としてもコンサドーレ札幌のグラウンドに活用されています。
プロ野球やJリーグなどの開催のほかさまざまなイベントで活用される球技場ですが、
下記においてアクセスの方法や最寄り駅、イベント、座席表などのお役立ち情報についてお伝えいたします。

札幌ドームのアクセス

札幌ドームにアクセスするには、自家用車か交通機関を利用してアクセスできます。
プロ野球やJリーグなどの大規模イベント時に自家用車を利用する場合は、
駐車券の事前購入が必要となります。
駐車場をご利用される際は、羊ヶ丘通りからご入場ください。
このほか、公共交通機関をご利用いただく際は多様なルートからアクセスできます。
まずは、電車でのアクセスです。地下鉄東豊線の福住駅から徒歩10分です。
シャトルバスでも送迎しており、真駒内駅や平岸駅などから発着しております。
その他、空港連絡バスや路線バスなども活用できさまざまな手段を使って来場できます。
札幌ドームのアクセス

札幌ドームのイベント

また、イベントについては、コンサートツアーの会場となったり、
展示場のイベントなどに活用されています。特殊な催し物としては、
就職活動の合同企業説明会の会場となったりとさまざまな活用が可能であり、
仕様も柔軟に変更ができます。詳細なイベントスケジュールはホームページを閲覧すれば確認できます。

札幌ドームの座席表

また、座席表はプロ野球やサッカーなど仕様に応じて変更する仕組みとなっています。
詳しくは、札幌ドームホームページに記載しております。
この中でも、ファミリーシート、スカイボックスシート、スイートシートなど
特別仕様の座席もあります。スイートシートはモニターもついており、より臨場感のある観戦が可能です。
このように、プロ野球やJリーグに限らずさまざまなイベントで活用されています。
札幌ドームをご利用される際は、ホームページをよく閲覧のうえご利用いただくと便利です。



Posted by toshio