スポンサーリンク

さが桜マラソン2018のコースや日程、エントリー情報まとめ

2018年9月21日





さが桜マラソンは3月18日の日曜日です。スタート時間は9時です。
これからさが桜マラソンについていろいろな角度から掘り下げていきます。

さが桜マラソンの特徴

さが桜マラソンの特徴は何でしょうか?
さが桜マラソンは後援が充実しています。佐賀県教育委員会、佐賀県体育協会、
そして佐賀テレビFM佐賀、テレビQ九州放送などなど比較的規模は大きい大会なのではないでしょうか。
種目としてはフルマラソンとファンランの二つになりますが
定員がフルマラソン8500人とファンラン1500人合わせて1万人と言う定員となっています。

制限時間もしっかり用意してやって練習をたくさんしたランナーたちが競争します。
比較的人気の高いマラソン大会のひとつではないでしょうか。
それはこの時期比較的大きな大会が開催されるわけではないので、
エントリーしやすいというのもひとつの特徴でしょう。

さが桜マラソンのコース

さが桜マラソンのコースは佐賀県総合運動場をスタートして
佐賀城本丸歴史館前を通過、吉野ヶ里歴史公園内、多布施川沿いを通過、
佐賀県総合運動場陸上競技場をゴールとするコースです。
ファンランはフルマラソンの前半を利用して実施します。
フルマラソンの魅力は何と言っても距離があるため景色を堪能することができます。
さが桜マラソンのコース

さが桜マラソンの関門

関門をまとめます。
全部で第一関門から第9関門まであります。
第1関門は4.4キロ地点に県立博物館前にあります。
第2関門は8.8キロ自転国立病院前交差点南です。
第3関門は10.6キロ地点佐賀工業団地交差点前です。
第4関門は14.6キロ地点県造園協同組合前です。
第5関門23.7キロ地点で、吉野ヶ里歴史公園内です。
第6関門27.2キロ地点でJAライフサポート佐賀前です。
第7関門32.9キロ地点です。県造園協同組合前です。
第8関門36.9キロ地点佐賀水ものがたり館前です。
そして最後の第9関門40.5キロ地点で、佐賀市上下水道前です。
マラソンは6時間30分、ファンランは1時間40分です。
閉鎖時間を過ぎた参加者はレースを続けることができません。
完走するためにはしっかりトレーニングをしておきましょう。

当日は交通規制がありますが大会を安全に開催するためには大会への参加する方の協力が必要です。
観戦やご来場の際の注意点をよく守ってください。



Posted by toshio