スポンサーリンク

サロマ湖マラソン2018のコースや日程、交通規制やエントリー情報まとめ

2018年9月21日





春ですね!こんな季節は外に出て体を動かしたくなるものです。
フルマラソンでは物足りない強者が集うマラソンがありますよ!
その名はウルトラマラソン!今回は、サロマ湖マラソンについて説明いたします。

サロマ湖マラソンの特徴

サロマ湖100kmウルトラマラソンは、日本代表選手を決める大会に指定されおり、
100km日本陸連登録者の部の男女上位入賞者から選考されます。
※2016年ワールドチャレンジにおいて男子個人金メダル、
男子団体銀メダル女子団体金メダルを獲得しています。

エントリーはインターネットのみ

交通規制
特になし

日程
2018年6月24日(日)

会場
【100kmの部】別総合体育館前~北見市常呂町スポーツセンター
【50kmの部】佐呂間町100年広場前~北見市常呂町スポーツセンター

交通のご案内
オホーツク紋別空港から
・車で(約40分)
・路線バスで(約1時間)
女満別空港から
・車で(約1時間40分)
旭川空港から
・車で(約3時間)
新千歳空港から
・JR遠軽駅まで特急列車利用で(約4時間)
・JR遠軽駅から湧別町まで路線バスで(約20分)
車で(約15分)

大会当日の朝、フィニッシュ会場(北見市常呂町)から
100km・50kmの各スタート会場へ行くマラソンバスがあります。
また、フィニッシュ後に100kmのスタート会場に行くマラソンバスもありますので、
スタート会場まで車で行かれる方はこちらが利用できます。
100km・50kmの各スタート会場およびフィニッシュ会場には無料駐車場がありますので
ご利用ください。(ご利用の際は係員の誘導に従って駐車してください。)
なお、マラソンバスは有料・事前申込となっております。
申込方法・詳細については、ツアーパンフレットでご確認ください。
※路線バスは経路や運行本数が限られているので事前に確認が必要です。

スタート:午前5時

サロマ湖マラソンのコース

100㎞コースはスタートから30㎞までは比較的緩やかなコースですが、
30㎞から60㎞過ぎまで急な昇りと下りが続くタフなコースとなっています。
それ以降はゴールまで緩やか。
サロマ湖マラソンのコース

サロマ湖マラソンのエントリー

定員
【100kmの部】3,550名【50kmの部】550名(先着順)
※先着順につき、定員に達ししだい締切となります。
参加料
【100kmの部】17,000円【50kmの部】11,000円
※マラソン保険料、飲食代を含みます。



Posted by toshio