スポンサーリンク

群馬マラソン2018のコースや日程、交通規制やエントリー情報まとめ

2018年9月21日





秋ですね。秋といえばスポーツの秋!運動するには最適の季節となりました!
マラソンなんていかがでしょうか?マラソンはゴールした時の達成感が魅力!
しかもフルマラソン!今回紹介する地域はこの時期ぐらいしかスポーツに向かない地域です。
そんなマラソン大会、群馬マラソンについて説明いたします。

群馬マラソンの特徴

ぐんまマラソンは前橋市の中心街から高崎の市街地などを走るコースになります。
コースのアップダウンも結構あって、右左折も多く曲がりくねったコースなので
戸惑うかも知れません。

エントリーはインターネット・お電話でのお申し込み【個人】

交通規制
大会当日、前橋市・高崎市でランナーの通過に合わせて交通規制を行う予定です。
沿線や周辺道路は混雑が予想されますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

日程
2017年11月3日(祝・金)雨天決行

会場
正田醤油スタジアム群馬(群馬県立敷島公園内)

スタート:9:00~

選手用駐車場先着5,000台(無料)
参加選手用駐車場を先着順とさせていただきます。
駐車場を希望される方は、エントリー時に「駐車場希望」にチェックをしてください。
10月中旬にナンバーカードと一緒に駐車券を送付します。
駐車場からは、徒歩(約10~20分)またはシャトルバス(約10~15分)で会場までお越しください。

※駐車場の指定はできません。
※5,000台に達し次第、終了となります。
※駐車台数に限りがありますので、なるべく乗り合わせでお越しください。

シャトルバス運行【無料】
前橋駅・新前橋駅・高崎駅から、無料シャトルバスを運行します。

1JR高崎駅(東口)
6:40~7:30 おおむね5~10分間隔 所要時間約40分
2JR新前橋駅(東口)
3JR前橋駅(南口)
6:40~11:30 おおむね10分間隔 所要時間約15分

群馬マラソンのコース

スタートから5㎞まで緩やかな昇り、5㎞から10㎞手前まで下りそこから
15㎞手前まで上りそこから30まで緩やかに下る中々しんどいコース
風向きによってはとてもタフなコースに早変わりします。
群馬マラソンのコース

群馬マラソンのエントリー

フルマラソン
定員5,000人
参加料
一般8,000円
10㎞マラソン
定員4,000人
参加料一般4,000円
中・高校生2,000円
リバーサイドジョギング(約4.2㎞)
定員6,000人
一般(18歳以上)
2,650円
高校生以下
1,150円



Posted by toshio