スポンサーリンク

趣味婚時代!ランニング婚活で幸せをGET

ランニング婚活。
ランニングが大好きな人には良いきっかけとなるかもしれません。
その辺を調べてきたので、よろしければご覧ください。

色々な婚活法

結婚したい気持ちはあるのに、相手に出会うことができないという人は世の中にたくさんいますよね。
出会いがない人は自分から積極的に出会いを求めていく必要があります。
どんな風に出会いを求めたらよいのでしょうか。
結婚相手に出会うためにはどんな方法があるのか紹介します。

婚活パーティに参加する
結婚相手を探している人向けの婚活イベントはたくさん開催されていますよね。
婚活サイトや結婚相談所に登録しなくても、単発で利用できるパーティやイベントもたくさんあるので、まずはそういった気軽に利用できるものから利用してみましょう。

婚活サイトに登録する
婚活サイトや婚活アプリは最近人気ですよね。
インターネットの出会いということで抵抗感のある人もいるかもしれませんが、安全に使える優良サイトも増えているので多くのカップルが生まれ、実際に結婚している人も大勢います。

結婚相談所に登録する
しっかりと管理され、マッチングしてくれるので、高確率で相手に出会えるでしょう。
入会金や利用料が、婚活サイトよりも高く、コストがかかるという面がデメリットですが、安全性は高いといえます。
こういった婚活方法を利用して、出会いを求めるのもいいですね。

お見合い
おっとりして受け身なタイプの人におすすめ。
たくさんの人に会うのは疲れちゃうので、ある程度条件が揃っている人に何人かだけ会ってみたいという人向で、きちんとした出会いを求めて、親にそういうツテがないか、頼んでみるのもひとつの手です。
最近では親同士の代理お見合いや、個人で活動する仲人も増えています。

ランニング婚活メリット

スタンダードな婚活パーティーや、合コンなどで相手と上手に話す事が苦手な方や、運動がとても好きで、婚活と同時に活動を進めたい方などにおすすめなのがこのランニングパーティーです。
ランニングをしながらの婚活パーティーですので、会話中の沈黙が苦手という方でも自然に婚活をすることが出来ますし、お互いの頑張っている姿や普段の生活では気づかないような発見など、ランニング婚活パーティーでは見つけることが出来るかもしれません。
普通の婚活が苦手という方でも、新しい婚活に参加してみたいという方にも、おススメです。

健康的な人と出会える
ランニング婚活パーティーに参加する人々は当然、ランニングやマラソンが大好きな人達ですから、当然心身ともに健康的な人が多く参加しています。

ランニング婚活デメリット

参加者の母数が少ない
ランニング婚活パーティーに参加しようと思う人は少数派で、普通の婚活パーティーと比べて参加人数が少なくなります。
普通の婚活パーティー参加者の中には、ランニング好き以外にも、野球好き・サッカー好き等、趣味嗜好は千差万別で、その中の一部を切り取って婚活パーティーを開くわけですから、当然、参加者の母数自体が小さくなり相手のバリエーションが減るのは必須です。
年齢層がまばら
ランニング婚活パーティーの参加者の母数自体が少ないこともあって、参加者の年齢がまばらです。
コア層は、30~40代ですから、20代で参加すると冷やかと見られる可能性があります。

ランニング婚活パーティーの流れ

まずは集合場所で受付を済ませてから、ランニングを開始します。集合場所にはランニングに適した服装で行き、着替えを持って行くようにしましょう。
ランニングは1時間程度でゆっくりとしたペースなので、楽しくお喋りしながら走ることができます。
ランニングが終わったらシャワーと着替えです。
ランニングウェアの時と印象がガラッと変わるように、フォーマル寄りの服装がオススメです。
着替えた後は一対一の自己紹介タイム、フリータイム、カップル発表となり、お開きとなり、ここまでは、普通の婚活パーティと同じですが、ランニング中に既にお喋りした相手なので緊張せずに話すことができますね。
なお、自己紹介タイムが最初にあるランニング婚活もあるので、スケジュールを確認しましょう。

自然体で幸せ気分

ランニング婚活は、普通の婚活パーティーでは見れない異性の一面を見ることができます。
スポーツが好きで婚活中の方は、ぜひ参加してみましょう。
趣味コンはすでに共通の話題を持った人同士が集まる場ですので、無理をせずとも自然と話が盛り上がることの多いイベントです。
素敵な出会いに恵まれ、家庭を持ったあとも趣味を通じてパートナーと交流を持つ姿が具体的に想像できるというのも趣味コンの魅力の1つです。
ですが、楽しみすぎて出会いに繋がらなかったといった趣味コンならではのデメリットもありますから、利点・欠点をそれぞれできちんと認識し、パートナーとの出会いを探してみてはいかがでしょうか。

Posted by toshio