スポンサーリンク

ランニング基礎知識*心拍トレーニング

心拍トレーニング?そんな専門的な知識は必要ない、ただ痩せたいだけだからという方はぜひ知っておいてほしいし、最近伸び悩んでいるランナーさんにもおすすめのトレーニングです。
よろしければご覧ください。

心拍トレーニングとは


効果的に持久力をアップさせることが出来て、心拍数を管理しながらトレーンングを行うことで、効果的に持久力をアップさせることが出来ます。
有酸素運動に適した心拍数の範囲内で走ることによって、効果的な有酸素トレーニングを実践できて、有酸素運動より一段階上の運動強度で走ることによってマラソンの効果的なトレーニングの他にも、脂肪燃焼・ダイエットのために走っている人は心拍数を意識しながら走ることで、効果的に痩せることが出来ます。

進化を心拍数でチェック
心拍トレーニングの良さは、効率や安全面だけではありません。
運動能力が高まれば、同じ運動をしても心拍数が減少し運動によって心拍数が減少するということは、活動する筋肉が要求する運動に必要な栄養や酸素を少ない心拍運動で運べるようになり、心臓の拍出力が強化されたり、血管が発達して心臓が楽に血液を送り出せたりするようになるため、以前と同じ心拍数ならより高い記録を発揮できるようになります。

自分の最大心拍数を知ろう


脂肪燃焼・ダイエットを目的にジョギングやランニングをしている人は最大心拍数の60~70%の範囲で走ることで効果的に痩せることが出来、最大心拍数は簡易的な計算方法である220-年齢を参考にしてみましょう。
40歳の場合、最大心拍数は180で、目標となる心拍数は108~126・40歳の人は、目安として108~126の範囲内で走ることで効果的に脂肪燃焼やダイエットが期待出来ますし、生活習慣病の改善のために走る人、運動経験が無い人の場合もこのレベルで走るようにしましょう。

心拍トレーニングを始めるには、まず心拍計を用意する必要があり、おすすめは心拍計機能付きのランニングウォッチです。
ランニングウォッチであれば、走りながら今現在の心拍数を確認することが出来、目標とする心拍数よりも心拍数が上がってしまっていたら、心拍数を下げるようにペースを落とすなど簡単に調整が出来ので、効果的にダイエットしたい方は心拍トレーニングを覚えて効率よく脂肪を燃焼させましょう。

Posted by katakai