スポンサーリンク

サッカー観戦!選手のポジション・役割を知ろう

サッカー観戦をはじめた頃は、ポジションとか難しいことは気にしていられませんでした。ボールを目で追うのが、いっぱいいっぱいだったからです。
そんな方もだんだんと見えてくる、選手のポジションと役割を今回は少し説明したいと思います。

サッカーは何人でするの?

サッカーの選手はよく、イレブンと言われているのを聞いたことがありますか?

ゲームなどなら「ウイニングイレブン」、漫画だと「イレブン」や「イナズマイレブン」など、もしかしたらどれかは耳にしたことがあるかもしれません。
そのイレブンという言葉はどこから来ているのかというと、サッカーは11人を1チームとして戦うスポーツだからです。
もちろん11人とは、ゴールキーパー(GK)もいれた人数です。フィールド内にGK+フィールドプレイヤー10人がいる状態のチーム同士が戦います。
しかし、イエローカード2枚で退場、レッドカードで退場がありますので、11人以下で戦わなければいけない状況になることもあります(退場となった場合は、その選手の代わりに他のプレイヤーを試合に出すことはできません)。監督が退場となったケースもあります(笑)

ちなみに、ベンチに入れる人数と交代できる人数は、大会によって変わってきます。Jリーグの場合は、スタメン以外に登録できる選手は7人で、交代枠は3人までです。

フォワード(FW)の役割

FWは、チーム内でとにかく攻撃最前線(相手ゴールに最も近い位置)で戦う役割を担っています。とにかく、点を取ることにこだわってプレーする必要があります。
また、FWはトップと呼ばれることもあり、「今日は〇選手と△選手のツートップです」などという言葉も聞いたことがある人も多いかと思います。これは、FWの選手が2人いるということです。ワントップと、ツートップ、スリートップなど戦術にあわせて、人数は変わってきます。
決定機を逃さず、きちんとゴールを決めることのできるFWは、どのクラブでも重宝されます。また、そこで決めきるというのが、FWの役割でもあります。

ミッドフィールダー(MF)の役割

MFはサッカーにおけるすべての役割を担ってプレーをする必要があります。まずは、FWの次に相手ゴール前に近い位置でプレーをするので、FWにパスを渡す必要がありますし、そこまでボールを運ぶ必要も出てきます。また、MFはゲームメイク(試合の流れを作る)役割もあり、さらに相手のチームのゲームメイクを阻止する役割もあります。

なので、フィールドの中央のエリアを使って、守備から攻撃までの幅広い役割を担っているということになります。

ただし、MFがゴールを決めてはいけないというルールはありません。MFによる素晴らしいミドルシュートを何度も見たことがありますし、攻撃的なシュートも見たことがあります。

また、よく聞くトップ下というポジションはどこかというと、FWの後方、MFの最前線のポジションのことをいうので、ここが難しいところです。
選手の性格やプレーの性質などにより、FWでもトップ下といわれることもあります。しかし、多くの場合はMFが多いので、攻撃的なMFだと理解しておけばよいと思います。

ディフェンダー(DF)の役割

DFの役割はなんといっても、守備です。相手にシュートを打たせないことももちろんのこと、相手の攻撃からボールを奪い、攻撃の起点となることも必要です。

DFがいる位置を最終ラインと呼び、オフサイドラインのコントロールなども行います。オフサイドについては、こちらとこちらの記事で詳しく書いてありますので、もし興味がありましたら、読んでみてください(*^-^*)

DFが3人配置するときはスリーバック、4人配置するときはフォーバックといいます。スリーバックがうまく機能するチームもあれば、フォーバックがしっくりくるチームもありますので、どちらがいいかはプレイヤーの性質を見極めたうえでの戦術が大事ということになります。

さらには、MF同様、DFがゴールを決めてはいけないというルールもないため、セットプレーからだけではなく、DFが思いもよらないゴールを決めることもあります。

ゴールキーパー(GK)の役割

GKはチームの中で唯一、自陣のペナルティエリア内に限り、手を使うことが認められているポジションです。そして、チームの守護神でなければなりません。

そして、チーム全体の動き・流れを見ることができる唯一のプレイヤーです。時には、大きな声で指示を出す必要も出てきます。

しかしそんな守護神ですが、ナイスセーブを連発することは決してチームでいい流れというわけではありません。なぜなら、ゴール前まで相手の攻撃が届いているということになり、シュートを打たれてしまっているということになるからです。

「GKがゴールを守りきれなかった」というときにGKだけを責める人もいますが、それは違うと思います。サッカーは先にも記述しましたが、1チーム11人でプレーするスポーツです。そこまでの流れを作ってしまったのは、チーム全体なのでそこを修正していく必要があるのです。

Posted by katakai