スポンサーリンク

サッカー観戦で知っておきたいサッカー用語

サッカー観戦をしていると出てくる専門用語・・・。「いまさら聞けない!」なんてことありませんか?今回は、そんな方のためにも用語について少しだけ説明したいと思います。
以前に記述した記事「サッカーTV観戦でよく聞く言葉!ルールがわかればもっと楽しい」と合わせて読んでいただければと思います。

ボールが外に出た時の用語

「タッチラインを割りました!」という解説、よく聞きませんか?
タッチラインとは、ゴールライン(ゴールと並んで水平に伸びている線)の端から垂直に伸びている線のことを言います。このラインからボールが出た時、出る直前にボールを触ったチームじゃない方のチームのスローインでプレーがはじまります。

スローインという言葉も聞いたことはありますか?
これは、ボールがタッチラインから出てしまった時、ピッチ(プレーが有効なエリア)にボールを投げ込むことを言います。この時、両足を地面から離さないで完全に投げ終わらなければならず、頭の後ろから前に向かって両手でボールを投げなくてはいけないとされています。

では、ロングスローという言葉はどうでしょう。
これは、相手陣地でゴール前あたりまで届くようなスローインのことをいいます。ロングスローが投げられる選手がチームにいると、心強いです。なぜなら、コーナーキックでよく蹴りこまれる位置までボールが放り込まれるからです。相手チームからしてみたら、とても脅威ですよね。

ファウル(反則行為)の時の用語

基本的なファウルを説明したいと思います。
一番ファウルで多いのが、キッキング(相手選手を蹴る(蹴ろうとする))、トリッピング(相手選手を躓かせる(躓かせようとする))です。これらは故意ではなくても、ファウルになります。よく、足の裏を見せるとファウルになると、聞いたことはありませんか?これは、キッキングに当てはまります。足を踏んだりする行為はトリッピングにあたります。

そして、よく聞くファウルとしては、プッシング(相手選手を手で押して倒す)や、ホールディング(相手選手を抑える)などです。相手のユニフォームや体を引っ張った場合はホールディングにあたります。
これらのファウルで共通しているのは、「危険な行為」と、いうことです。

さらに、ハンド。これもよく聞きますよね。フィールドプレイヤー(GK以外の選手のこと)は手を使えないので、故意的にボールに手で触ったりすると、ハンドになります。なので、脇をしめていて、ひじから上の部分に(上腕)にボールがあたったとしてもハンドにはなりません。ここで、勘違いしている人も多いのですが、実はGKでもハンドを撮られる場合があります。GKはペナルティエリア内のみ手を使うことが許されているので、自陣のペナルティエリア内以外で手を使うと、ハンドになります。

カードと退場の用語

イエローカード(警告)レッドカード(退場)の違いについて説明しながら、用語についても説明したいと思います。

反スポーツ的行為や繰り返しのファウルや、プレーの遅延行為、コーナーキック・フリーキックの時に9.15m以上離れなかったり、主審の許可を得ずにフィールドに出入りしたりすると、イエローカードになります。
さらに、過剰に言葉や行動で異議を示すことによってもイエローカードが出ることがあります。また、シミュレーションという審判を欺く行為をおこなっても、イエローカードの対象となります。シミュレーションについては、審判の判断によりますので難しいところですよね。

では、レッドカードについてですが、こちらは著しく不正なプレーや、乱暴な行為、相手プレーヤーなどにつばを吐いたり、同じ試合で2つの警告を受けたり、攻撃的・侮辱的で下品な発言や行動をしたり、相手チームの決定的な得点の機会を阻止してしまったときに、対象となります。

ちなみに、イエローカードを同じ試合内で同じ選手が2枚もらったら退場ですが、Jリーグではイエローカードを同じ選手が累積4枚もらうと、次節の試合その選手は出場停止になります。

反則があったにもかかわらず、プレーを続行しているシーンは見たことがありますか?これをアドバンテージといい、反則を受けたチームがプレーを続けることによって有利になると主審が認めた場合、プレーを続行させることを言います。

よく聞くオフサイドとは?

オフサイドポジションにいる味方選手にパスを出すこと、オフサイドポジションにいる味方選手がボールに関与する反則のことをオフサイドと言います。詳しくは、こちらの記事でも書いているので、読んでみてください(*^-^*)

また、ボールに触らなかった場合でも、ゴールキーパーの視界をさえぎった場合にオフサイドの反則が適用されたケースを見たことがあります。

オウンゴールとは?

簡単に言うと、自分のチームのGKがいるゴールに「自分のチームの選手が意図的に」もしくは「ゴールをそれたボールが自分のチームの選手に当たって」、ボールが方向転換してゴールに入ってしまった場合のことを言います。

 

Posted by katakai