スポンサーリンク

サッカー観戦の魅力とJリーグの楽しみ方

サッカー観戦というと、日本代表戦を思い浮かべる人も少なくはないでしょう。でも、もっと身近にサッカーはあります。今回は、Jリーグの楽しみ方をご紹介したいと思います。

Jリーグの楽しみ方

Jリーグを楽しむにはどうしたらいいのか。
まずは、自分の故郷、住んでいる地域に近いクラブにまずは焦点をあててみましょう。
北は北海道から、南は沖縄まで、実はJ1からJ3までを考えると実に、18(J1)、22(J2)、14(J3【U-23のチームを除く】)クラブ!(2018年6月現在)合計54クラブもあります!
そして、まだまだ増えていく可能性があります!

まずは、自分のお住まいの地域の近くのクラブ、もしくはかっこいい選手のいるクラブでもいいでしょう、日本代表戦を見ていて出場している選手が所属しているクラブでもいいでしょう(海外のクラブに所属している場合もありますが)、ちょっとネットで検索してみてください。
ちょっとでも興味が持てたら、まずはテレビ観戦からはじめるのもいいかもしれません(^^♪

サッカー観戦の魅力

テレビ観戦で満足できなくなった時は、ぜひスタジアムに足を運んでいただきたいです。
テレビで見ている時とはまた違う感動を味わえます。何がすごいって、サポーターと選手の一体感です。
試合中にはサポーターやファンが、チャントと呼ばれる歌を声をそろえて歌ったり、大声で掛け声を出し合います。
日本代表などの試合をテレビで見ていると、なんとなく聞こえてくるとは思います。
チャントを最初は何となくでもいいです、試合中に口ずさんでみましょう。間違えたって、周りの人は応援に夢中になっていて聞いていませんから、恥ずかしがらずに歌ってみましょう。クラブによっては、歌詞カードを配布している場合もあります。

そして、勝利したらとにかく、体いっぱいでファン・サポーター、選手とともに喜びを分かち合いましょう!最初は、クラブの現在の順位よりも何よりもこれが大事です。この一体感によって選手はまたやる気が出て、次の勝利へとつながります。自分の声が勝利につながった・・・そう考えると興奮しませんか?

残念ながら負けた場合ですが、汚い罵声などの野次は、極力やめましょう。
90分間私たちの前線で戦った選手たちにはリスペクトの精神を忘れないようにしましょう。(これが一番大事)
観客席の声は選手に聞こえています。自分が言われて悲しいことは言わないようにしましょ?ね?

Posted by katakai