スポンサーリンク

サッカー観戦するなら押さえておきたい服装と持ち物

サッカー観戦の服装


サッカー観戦をするときに、一番最初に悩むのが服装かもしれません。
基本的には、動きやすい服装が一番です。屋根のないスタジアムなら夏は帽子などを持っていくといいでしょう。秋・冬や夜の観戦は寒いので、手袋などもあるといいですね。

そして、次に出てくる疑問は・・・

「応援するチームのユニフォームを着ていかなければならないの?」
「応援グッズは持っていなければならないの?」

と、いうことではないでしょうか。

基本、Jリーグの試合しか見に行かない私の体験談なのですが、応援する「チーム」によって、またどの「席」を選ぶかでかなり話は変わってきます。どちらも明確な「ルール」があるわけではないのですが、たとえば「ゴール裏」(チケットや案内などではホーム自由席などと表記されていることが多いです)と呼ばれる席を選んだとします。そうすると、たいていのチームの「ゴール裏」はユニフォームを着て、応援グッズを持った人たちがほとんどです。
チームによってかなり差異はありますが、コアなサポーターさんたちが応援している席という感覚です。しかし、「ユニフォームを着ていなければならない」という「ルール」はありません。

ルールがあるとすれば、相手のチームのファン・サポーターたちがいるアウェイ席(こちらもゴール裏席)には、ホームチームのユニフォームはもちろん、グッズは持ち込めないことになっています。逆もしかりです。

「で?結局、どうすればいいの?」

書いていて私もそう思いました(^-^;

「気軽にサッカー観戦を楽しみたいだけなのに、なんだかむずかしいなぁ」と。

そんな時に選ぶお勧めの席は「メイン自由席」「バック自由席」などの席です。(スタジアムによって呼び方・分類が変わる場合があります)ここでなら、ユニフォームもグッズも持っていなくても目立つことは少ないでしょう。また、サッカーが見やすい席でもあります。ゴール裏は、本当にゴールの裏の席から観戦するのに対して、メイン自由席などは横から見ることができるのでサッカーの流れが良く見えるという利点もあります(^^♪

サッカー観戦の服装で悩んだら、もしユニフォームやチーム関連の服があるのならばそれを着用し、ないのならば動きやすい(興奮した時に飛び跳ねられるような)恰好が一番だと思います(*’ω’*)

サッカー観戦の持ち物


持ち物に関してもスタジアムによって変わってくるので、事前にホームページなどで確認が必要です。
たとえば、ペットボトル飲料。夏ならこれは必須アイテムなのですが、スタジアムによっては持ち込むことが禁止されている場合もあります。そういう時どうすればいいのかというと、入場する際に紙コップへ飲料を移してから入りましょう。入場ゲートに紙コップは用意されていることが多いのでスタッフさんが、きっと案内してくれます。(缶・ビンなどはどこのスタジアムでも持ち込み禁止です)

席が芝生の場合もあります。そんな時はもちろんレジャーシートが必要になってきます。椅子がある場合も、椅子がかたいので持ち歩きのクッションなども役立ちます。

最初に用意しろというのは難しいかもしれませんが、もしそのチームの応援をもっとしたいと思えたら、「タオルマフラー」を購入して、応援してみましょう。スタジアム内の雰囲気を思いきり楽しむことが出来ますよ(*’ω’*)

逆にこれは持って行っても意外と使えないというものは、「傘」です。もちろん、スタジアム外では使えるのですが、スタジアム内では傘は使ってはいけません。もし、雨が降りそうな日だったら、100均のものでかまわないのでレインコートと、帰り道用の折り畳み傘を持っていきましょう。

さらに、雨が降りそうな日に役立つものは、「家庭用ゴミ袋」です。自分の荷物が入るくらいの大きさのゴミ袋を持っていきましょう。これで、急な雨でも持ち物が濡れることはかなり少なくなります。ゴミ袋に荷物を入れたら、忘れずに口は結んでおきましょうね( ´∀` ) ゴミ袋に荷物を入れるのは抵抗があるのは、最初だけです(`・ω・´) 帰ったら、ゴミ袋はゴミ袋としてそのまま使えますし、無駄になることもありません。

以上、思いついた順番に書きなぐってきてしまいましたが、サッカー観戦を考えている方の少しでもヒントになったら、嬉しいです(*’ω’*)

 

Posted by katakai