スポンサーリンク

国民年金保険料が値上がりについて

令和2年度(令和2年4月~令和3年3月まで)は月額16,540円になりました。
昨年は、16410円でしたから前年比130円の値上がりです。
国民年金の保険料は、毎年度見直しが行われますがどうやって見直しがされるのでしょうか?

国民年金保険料の額は、どのようにして決まるのか?

物価や賃金の伸びに合わせて調整すると日本年金機構のホームページでは、掲載されています。
保険料の計算方法

値上がりしたということは、物価や賃金の上昇していると考えられますね。
コロナウイルスによる2020年の歴史的な大暴落を過ぎたあとの国民年金保険料の額の推移が気になることろです。

年金がどう運用されているか

預かった公的年金は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用しています。
GPIF投資責任者に植田栄治氏が就任されました。
GPIF投資責任者

米ゴールドマン・サックス出身なので、米ゴールドマン・サックス流の運用になるということでしょうか。
前任の水野弘道氏とは違う運用でマーケットの動きに注目したいと思います。

Posted by toshio