スポンサーリンク

直流安定化電源の選び方とおすすめ3選

回路への通電確認・負荷テスト・計測器のテストなどで一定の電圧・電流が必要な場面で活躍する直流安定化電源。
購入する時の商品の選び方のポイントを紹介します。

直流安定化電源の選び方

初心者が直流安定化電源の選びをするなら電源は信頼できるものが良いので、日本製の定番メーカーが良いと思います。
ポイントとしては、過電流保護などの保護機能が付いているのが重要です。

下記のような範囲なら1万円以内で買えるので必要な出力電圧、出力電流の範囲を確認して選んでください。

出力電圧:0~30V
出力電流:0~5A

そもそも、直流安定化電源の用途というのは電子機器は動くために必要な電力や耐えられる負荷が決まっていますので、それが正しいことを確認するために設計通りの電気を流してみるわけです。
代替品として乾電池でも電源としては使えますが、乾電池は使い続けて消耗すると電圧が下がるので、自分が今どれくらいの電圧をかけているのか分からなくなり、動作確認が難しくなってしまいます。

動作確認を目的にしている以上は、自分が今どれくらいの電圧をかけているのかデジタル表示してみやすい方がいいですね。

直流安定化電源のおすすめ3選

準備中です。

Posted by toshio