スポンサーリンク

outlookのメール設定やダウンロード情報のまとめ

2019年6月3日

マイクロソフトのoutlookのバージョンによっては、
POP3を使用する電子メールのダウンロードにおいて、不具合が発生する場合があります。

その一つが電子メールをダウンロードとした後、
サーバー上の全ての電子メールのメッセージが受診トレイから削除される現象です。
もう一つが電子メールのメッセージは重複した項目が原因となり、複数回ダウンロードされることです。

outlookのPOP3の設定

原因としては、POP3を使用するように設定された場合、
サーバー上のメッセージのコピーを作るオプション設定されているからです。
数日後にサーバーから削除を有効にするオプション設定になっていれば、
サーバーから削除されている電子メールのメッセージの現象が起こる可能性があると言えます。
数日後にサーバーから削除を無効にするオプション設定されていれば、
outlookで重複する電子メールのメッセージの問題が発生することがあるわけです。

クイック実行

この問題を解決するために、2016年のクイック実行では、オフィスのインストールが新バージョンになっています。
更新されていない場合、以下の手順を実行する必要があります。
outlook又はワードなどのオフィスアプリケーションを起動し、
オフィスアカウントかアカウントをクリックします。
そこで修正プログラムを適用することで、問題の解決を図れます。

outlookのキャッシュモード

outlookのキャッシュモードでは、ダウンロードの設定で「ヘッダーをダウンロード」を選択することで、
ヘッダーのみをダウンロードできます。
それ故、メールボックスに受信したメッセージなどをローカルに全保存せずに済むわけです。
ヘッダーだけをダウンロードしたメールの場合、
完全取得するにはアイテムごとに「メッセージの残りの部分を今すぐダウンロードする」をクリックすれば大丈夫です。

利用可能なネットワークの領域が限定されているなら、
outlookのメール設定を利用することで効果的にコンテンツを取り込むことが出来ます。

Posted by toshio