スポンサーリンク

47都道府県の一覧や県庁所在地

2019年6月3日

47都道府県の一覧

わたしたちが住む日本は、1都1道2府43県の合計47の都道府県で構成されています。
そして、各都道府県には都庁・道庁・府庁・県庁が置かれ、いわゆる県庁所在地と呼ばれます。
小学校の社会の試験にもよく出題されますが、社会人の一般常識とされる傾向もあるため、大人がもう一度覚えても損のない知識と言えます。

インターネット上には県庁所在地の一覧表もあるので、これをコピーして暗記するのも有効な手段です。
また、一度に47すべてを覚えるのはなかなか困難かもしれません。
一覧表の中には例えば関東地方や関西地方のように、地域別にわかりやすく作成されたものもあります。
まずは居住する都道府県に当てはまる地方から攻略していくと案外覚えやすかったりするものです。

47都道府県の県庁所在地

47都道府県の県庁所在地を覚えるのは簡単なようで簡単ではありません。
なぜなら、都道府県名と県庁所在地が異なるものが全国に19箇所もあるからです。
地方別に見ていくと、北海道・東北地方では北海道・岩手県・宮城県が異なります。
関東地方では茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・東京都・神奈川県が、中部地方では石川県・山梨県・愛知県が違っており、暗記を悩ませます。さらに近畿地方では三重県・滋賀県・兵庫県が、中国・四国地方では島根県・香川県・愛媛県が異なります。
九州・沖縄地方は比較的覚えやすく、沖縄県のみです。

この19箇所を攻略することがキーとなり、中でも関東地方はひとつの山場になると言えるでしょう。
なお、動画投稿サイトなどにロックンロール県庁所在地という歌もあるので、なかなか覚えられない方は参考にしてみてください。

Posted by toshio