スポンサーリンク

エクセルの使い方、関数やマクロをわかりやすく解説します。

2018年9月25日





事務関係で便利に利用できるエクセルは、企業でデータをまとめる時に使われることも多いソフトです。
これからエクセルについていろいろな角度から掘り下げていきます。

エクセルの使い方

家庭でも家計簿や簡単なデータをまとめたい場合や学生の場合には資料などのデータをまとめる、
チェックするなどさまざまな場合に利用することも多いでしょう。
エクセルの場合には関数やマクロ、そのほかにも便利な機能が充実しています。
エクセル

エクセルの関数

関数もさまざまな計算をする際に用いると便利です。
単純に合計を出すだけでなく、平均値を出したい場合や指定した範囲内から
文字列のセルの数を把握したい場合に用いる関数などもあり、
平均値だけでなく最高点や最低点などをチェックする際などに用いることができる関数など
さまざまな計算やデータ整理時に役立つためいくつかの関数をチェックして活用していくことで、
よりデータ管理がしやすくなります。

エクセルのマクロ

また、マクロ機能を利用することができます。
マクロは、作業量が多くて時間がかかるような場合や定期的に同じ作業を繰り返す場合などに
利用すると便利な機能です。
毎月同じ作業を繰り返すような作業をしている場合には、
その作業をマクロに記録して覚えこませてしまうことで、
次回からマクロを実行するだけで前回自身で行った作業をそのまま
行ってくれるという点は大きなメリットです。
作業の簡略化をしたい方などはエクセルのマクロ機能をうまく活用することで
さまざまなデータ管理の時間を短縮してみるというのも一つの方法です。

エクセルにはさまざまな機能があるため、
必要な機能を駆使して生活や仕事に役立てていくことができます。
すべての機能を覚え、使いこなすということはそれなりの知識が必要になる場合もありますが、
便利な機能をいくつか覚えて活用するだけでもデータをまとめることや
必要な計算やデータの把握など簡単に行うことができます。
エクセルの使い方を覚えて、快適な生活や職場での作業をスムーズに
行えるようにスキルとして身につけていきましょう。



Posted by toshio