スポンサーリンク

飛騨高山マラソン2018のコースや日程、交通規制やエントリー情報まとめ

2019年3月12日





春ですね!こんな季節は外に出て体を動かしたくなるものです。
フルマラソンでは物足りない強者が集うマラソンがありますよ!
その名はウルトラマラソン!今回は、飛騨高山マラソンについて説明いたします。

飛騨高山マラソンの特徴

国内屈指のタフなコースで高低差は約800m!経験者でも大変。
しかしランナー評価が2年連続月間評価1位を獲得する
満足度の高い大会となっております。

エントリーはインターネット・郵便振替申込
100km・71kmの2種類

選手受付
大会前日:6月9日(土)11:00~17:00
※大会当日のランナー受付(ナンバーカード引き換え)は行いません。
必ず前日に受付を行ってください。本人による受付を原則とさせていただきます。

交通規制
高山市内にて当日
当日高山へお越の方はご注意ください。

日程
2018年6月10日(日)

会場
飛騨高山ビッグアリーナ岐阜県高山市中山町600番地

交通のご案内
JR高山駅から約2.5km
中部縦貫道高山ICから車で約5分
大会前日、大会当日、ともにシャトルバスを運行予定です。
詳細は参加案内(大会3週間前に発送)にてお知らせします。

車をご利用な場合
大会オフィシャル駐車場をご用意いたします。
詳細は参加案内(大会3週間前に発送)にてお知らせします。
大会前日、大会当日の周辺道路および駐車場はたいへん混み合いますので、
お車でお越しになられた方もできる限りシャトルバスでのご来場をお勧めいたします。

※高山駅および大会指定駐車場よりシャトルバスを運行予定です。
なお、会場周辺での路上駐車は周辺の皆様にご迷惑となるため厳しく禁止しています。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

スタート:4:45
協議終了:19:00

参加資格:大会当日満18歳以上でフルマラソン完走経験のある男女の方に限ります。
(2000年6月10日以前に生まれた方)

飛騨高山マラソンのコース

スタートから30㎞過ぎまで上りが続くタフなコース
40㎞過ぎから50㎞まで下るので走りすぎないのと脚の負担に注意が必要ですね。
それ以降は緩やかなのでスタミナに注意しながらゴールを目指しましょう。

飛騨高山マラソンのエントリー

100km:19,000円、 71km:15,000円
3,500名(内、100km:2,500名、 71km:1,000名)



Posted by toshio