スポンサーリンク

ネット回線の回線速度、通信速度測定についてのまとめ

2018年10月14日





インターネットを快適に使いたい!
知りたい情報を調べたり、動画を見たりするには回線速度はとても重要です。
そんな回線速度についていろんな角度から掘り下げていきたいと思います。

ネット回線の回線速度と通信速度測定

インターネットの速度が遅く感じる際には、まず回線速度測定をして現状を把握することが大切です。
契約している回線のスペックに対し、あまりにも速度が出ていない場合は何かしらの問題を抱えている可能性があります。

また測定の結果、スペック通りの速度が出ていると分かり、その上で遅く感じる場合は回線自体の契約も見直した方が良いでしょう。
どの程度の速度が出ているのかを知るには、回線速度計測サイトやアプリを利用するのが一般的です。無料で利用できますので費用の心配はありません。

また、登録をしないと使えないといったこともないです。サイトならアクセスをするだけで速度チェックを行え、アプリもダウンロードしてすぐに計測できます。

回線速度が分かる仕組み

回線速度が分かる仕組みについてですが、下り速度と上り速度をチェックするのが理由です。

インターネットからダウンロードをすることを下り速度と呼び、反対にインターネットへとアップロードすることを上り速度と呼びます。
1秒間にどれだけのデータのやりとりができるのかを示す単位はbpsと表示され、Kbpsをはじめ、Mbps、Gbpsなどが挙げられます。

そして回線速度計測では下りと上りがどの程度の時間で行えるのかを実測し、それからbpsという単位で速度結果を示してくれるのです。
なお、回線速度計測ができるサイトやアプリは複数ありますが、それぞれによって結果に差異が生まれることもあります。

測定するサーバーとの距離や環境の違いによることをはじめ、計測する時間帯によっても結果は違ってきます。
結果が違ってくるとどこが正確なのかが分からなくなってしまいますが、違いが出るのが通常ですからいずれも正しいという見方で利用するのが良いでしょう。

もし速度が出ていない場合は適切な対策を講じることが大切です。
回線に問題がない場合は、パソコンのスペックや設定、ルーターの位置、使用環境などに問題が隠れていますから、一つ一つを見直して改善を目指していきます。

USENならフレッツ光、ADSL、モバイルデータ通信などの回線速度・通信速度の測定ができます。
USEN



Posted by toshio